雨漏り診断士資格者に調査を依頼

MENU

雨漏り診断士資格者について

雨漏り診断士は要チェック

 

資格者証の確認を

 

診断士試験は建築の幅広い知識が求められる

 

近くの診断士に雨漏りのチェックを依頼

 

業界紙にも目を通し、雨漏り原因を探る

雨漏り診断士は要チェック

雨漏り診断士資格者とは?

 

「NPO法人雨漏り診断士協会」が主催する、雨漏り診断士認定試験に合格した
雨漏り診断のスペシャリストです。

 

受験資格は、満20歳以上であることのみですが、
雨漏り、建築に関する幅広い知識が必要とされます。

資格者証の確認を

雨漏り診断士資格証

雨漏り診断士

 

 

雨漏り診断士の資格者は、以下のような資格者証を持ち歩くことが定められています。

 

しっかりと確認して、診断を依頼しましょう。

 

 

 

診断士試験は建築の幅広い知識が求められる

雨漏り診断士の試験について

 

試験内容としては、以下の項目が定められています。

  • 建築の基礎知識(施工・構造)
  • 雨仕舞いと防水の基礎知識
  • 雨漏り診断の実例・実務。

 

受験資格は年齢のみで、実務経験などは問わないようですが、
かなり専門的な内容が求められているようです。

 

 

近くの診断士に雨漏りのチェックを依頼

身近な雨漏り診断士

 

診断士登録している人は、2013年現在で248名となっています。

 

各地の診断士はこちらで確認「NPO法人雨漏り診断士協会」HP
http://www.amamorishindan.com/

 

 

業界紙にも目を通し、雨漏り原因を探る

業界紙にも連載するなど、豊富な実績

日経ホームビルダー

「日経ホームビルダー」という雑誌に、雨漏り診断士協会の技術研究所長、副理事長の方が連載をされています。

 

建築業界を雨漏りの観点で、リードしようとしている団体だということがわかります。

 

日経ホームビルダー連載一覧
http://www.amamorishindan.com/laboratory/recommend.html

 

日経ホームビルダーとは?

太陽光発電の設置を考える人にとって、雨漏りの問題だけでなく
工務店、設計事務所などの情報を得ることができる有用な雑誌です。

 

業者向けという要素も強いのですが、しっかりと事前学習するためにも購読しておくと良いかもしれません。

 

雨漏りなどのクレームのないしっかりとした施工店が見つかります

雨漏り診断士による調査