瓦屋根診断技師に相談して雨漏りを未然に防ぐ

MENU

瓦屋根診断技士に相談し、水漏れを未然に防ぐ

瓦屋根診断技士について

 

屋根に関する資格は色々ある(専門的分野であるということ)

 

瓦屋根工事技士資格、瓦葺き技能士1級、瓦屋根診断技士を探す

 

瓦屋根診断技士は屋根のスペシャリスト

 

専門家による診断で雨漏りの原因を明らかに

 

簡易点検を依頼し、屋根の問題点を知る

 

屋根に関する資格は色々ある

様々な屋根に関する資格

太陽光発電が原因に限らず、雨漏りの問題を相談するときに、屋根に関する資格を持っている人を探すのが一番です。

 

「一般社団法人 全日本瓦工事業連盟」では、以下の資格を実施しています。

 

雨漏りを瓦屋根診断技師に相談

瓦屋根工事技士資格

瓦屋根の設計や施工、構法などの分野においての知識を持っていることを証明します。

 

国土交通省が認定、全国で3600人程度が活躍しています。

 

雨漏りを瓦屋根診断技師に相談

瓦屋根診断技士

国家試験である『瓦葺き技能士1級』の資格と、瓦屋根工事技士資格の両方を取得している人に与えられる資格。

 

講習、更新講習により診断士資格が得られる。

 

瓦屋根工事技士資格、瓦葺き技能士1級、瓦屋根診断技士を探す

瓦屋根診断技士はどこにいるか?

「全日本瓦工事事業連盟」のホームページから、有資格者を見つけることができます。
http://www.yane.or.jp/meibo/meibo.cgi

 

 

瓦屋根診断技士は屋根のスペシャリスト

瓦屋根診断技士の重要性

太陽光発電の雨漏りトラブルの際に、第三者の目として『瓦屋根診断技士』に相談すると良いでしょう。

 

一定の実務経験を積んでいないと取得できない瓦葺き技能士を取得しているため、屋根の構造を知り尽くしています。

 

全国的にも多くの診断技士がいるので、多少費用はかかっても診断を依頼すると良いでしょう。

専門家による診断で雨漏りの原因を明らかに

専門家に依頼するメリット

太陽光発電メーカーや工事店への修繕依頼をする際にも、メリットは大きいです。

 

雨漏りの原因が『屋根への施工や屋根の強度不足によるもの』だと、
第三者が証明することで責任の所在を明らかにすることができます。

簡易点検を依頼し、屋根の問題点を知る

屋根の点検時には太陽光パネルをすべて移動させる必要も

太陽光発電は、10年ほどの周期で太陽光パネルをすべて移動させ、屋根の状態を診断しないといけないという情報もあります。

 

屋根というのは家にとって非常に重要な役割を持っているので、
信頼出来る工事店、専門家に出会うことが大切です。

 

 

簡易的な点検なら無料の場合も

屋根の診断を行う業者の中には、診断技士による屋根の点検ならば無料ということもあるようです。

 

詳細な診断や修繕は有料ですが、まずは点検で問題箇所の大まかな特定をしてもらうと良いでしょう。

雨漏りなどのクレームのないしっかりとした施工店が見つかります

瓦屋根診断技師に相談して雨漏りを未然に防ぐ